別れて1ヶ月後の元彼の気持ち

女性は、彼との別れから1ヶ月位連絡を取らずに冷却期間を過ごしていると、気持ちのザワつきが若干減っている事に気がつくかもしれません。

 

 

別れて1ヶ月目は「連絡したいけど…もう元に戻るのは無理かな」という諦めの気持ちも混ざる複雑な気持ちになる時期。

 

 

それに対して男性はこの頃から寂しさを感じ始める人が増えてきます。

 

 

別れてから1ヶ月目の元彼はどのような気持ちになっているのでしょうか?

 

 

彼女がいない自由に慣れてくる

 

男性は、別れた直後から「彼女がいない自由」を感じると言われています。

 

 

連絡をしなくてもよい、好きなときに好きな事ができる、何をしても小言を言われないというような気持ちです。

 

 

自分の好きなように日々過ごす事が出来るようになると、やっと男性は本来の冷静な自分を取り戻す事ができるようになります。

 

 

彼女いない自由を感じると同時に「彼女がいた時はこうだった…」という状態を思い出せるまで心が冷静になります。

 

 

この時点で初めて「彼女とは別れたんだ」と実感する男性はとても多いのです。

 

 

別れを後悔し始めることもある

 

別れてから1ヶ月程度経つと、彼女との別れを後悔する男性も増え始めます。

 

 

ある程度、自分の自由が確保されると心にも余裕が出てくるので別れた彼女との喧嘩を思い出し「俺も言い過ぎたのかも」と考えたりするタイミングも生まれます。

 

 

芸能人並にモテるタイプで、女性から常に言い寄られている男性でもない限り、彼女と別れてからすぐに彼女を作る事は無いので、性欲もうずきはじめ「あ〜なんで別れちゃったんだろう」「元カノをぎゅっと抱きしめた時ってやわらかかったな」なんて元カノを思い出し切なくなってしまう事もあるようです。

 

 

自分を正当化しようとする

 

別れてから1ヶ月経った頃の男性心理は、女性が思うよりかなり複雑です。

 

 

元カノとの別れを後悔したかと思えば、「やっぱり俺は悪くない、彼女が悪かった」とか「あんな女別れて正解」というように自分を正当化する気持ちもあります。

 

 

男性はプライドが高く、自分から謝ったり、折れたりすることが苦手です。

 

 

たとえ、喧嘩の原因が元彼の方にあったとしても、「ここで頭を下げるのはイヤだ」と貴女の悪い所を必死に探して自分の選択は正しかったと思い込もうとします。

 

 

別れてから1ヶ月目の男性は、とても複雑な心理状態になっています。

 

 

ちょうど貴女が別れてから2日目くらいに抱いたような気持ちと同じような感じだと想像してみてください。

 

 

「別れて正解だった」「あんな男こっちから願い下げよ」こんな風に考えませんでしたか?

 

 

でも、心の端っこには「別れてよかったのかな?」という気持ちが残っていたり…。

 

 

男性は今、やっとその時の貴女と同じ心理状態になっているところです。

 

 

この時期に無理なプローチをしても、元彼の気持ちが完全に貴女を求めているわけではなくまだ不安定な心理状態ですので、復縁成功の可能性は高いとは言えません。