元彼が今カノと別れたくなる時ってどんな時?

元彼に新しい彼女が出来た!と聞くと、元彼との復縁を願っている女性であれば、好きな人に幸せになってもらいたいと考える半面、「早く別れて欲しい」「自分のところに戻ってきて欲しい」という気持ちを持ってしまうのではないでしょうか?

 

 

そうなると、新しい彼女といつ頃別れてくれるのかが気になりますよね。

 

 

今回は、元彼が今カノと別れたくなる瞬間についてお話を進めて行きたいと思います。

 

 

新鮮さが失われ始めた時別れたくなる

 

男性は、視覚から情報を多く得て興奮する本能があります。

 

 

視覚から得る刺激(情報)は、時間が経つにつれてどんどん失われていくもの。

 

 

それは、どんなに美女に対してでも付き合い始めをピークとして徐々に下降していきます。

 

 

多少はそのカップルによってのタイミングのズレはあっても、必ず同じ人と付き合っていれば飽きが来ます。

 

 

新鮮さという刺激が失われれば、目の前の彼女が可愛く見えなくなったり、面倒くさいなと感じたりする事も出てきてそのような時に喧嘩でもすれば別れたいと考えるタイミングの1つになっています。

 

 

今カノの内面に目を向けた瞬間冷めて別れたくなる

 

外見の新鮮さという刺激が失われ始めると、男性はようやく付き合っている女性の内面に目を向け始めます。

 

 

そこで、初めて「元カノとの比較」が始まって来ます。

 

 

「俺が疲れている時に、元カノは優しい言葉をかけてくれたのに…」とか、「喧嘩した時でも元カノとはこんな風に感情的にならなかった」とか今カノとの関係性と元カノとの関係性を比較しながら、今カノの内面を評価していきます。

 

 

内面の評価や付き合ってる関係性を比較をされる場合では圧倒的に元カノが有利です。

 

 

なぜなら、思い出は美化され元彼の脳に記憶される傾向があるからです。

 

 

元カノだったらこうだったのに…。

 

 

なんて思いが大きくなると、男性は今カノに魅力を感じなくなり別れたくなることがあると言われています。

 

 

仕事が忙しい時の対応が悪いと別れたくなる

 

新しい彼女ができて、しばらく時間が経つと男性も彼女のことだけではなく通常モードで仕事にも打ち込み始めます。

 

 

すると、新しい彼女は寂しさを感じてしつこく連絡を取ったり束縛が激しくなったりして二人の関係がギクシャクし始めます。

 

 

男性は、仕事が忙しくなると仕事の事しか考えられなくなってしまいついつい彼女を放置してしまいます。

 

 

そのような時に今カノが酷いワガママを言うと「もう別れたい」という風になってしまう事も…。

 

 

一般的には付き合い始めて三ヶ月〜半年くらい経過すると仕事に打ち込み始める男性が多く、彼女と揉め始めたりすると言われていますよ。

 

 

まとめ

 

上記の3つのタイミングで、元彼が新しい彼女との関係を考え直したり別れたいなと感じたりする時期が把握できたと思います。

 

 

元彼と今カノの関係が悪くなるタイミングで、元彼に上手くアプローチすることができれば復縁の可能性は高くなります。

 

 

付き合ってあまり時間が経っていない時期などにアプローチして元彼に良くないイメージを抱かせないように注意が必要です。

 

 

焦る気持ちを抑えて、絶好のタイミングを掴みましょう。